悪玉菌 減らす サプリメント 

悪玉菌を減らすサプリメントはどれを選ぶ?

悪玉菌を減らして善玉菌を増やすなら?

善玉菌を増やして腸内環境を改善!

 

それには、ビフィズス菌や乳酸菌がギュッとつめこまれたサプリメントを摂ることが一番の近道です。

 

つまり、善玉菌を増やすサプリを摂ることで、悪玉菌は減って、腸内環境は改善されるのです。

 

悪玉菌を減らすサプリメントはどれを選ぶ?腸内フローラを整えてすっきり!

 

善玉菌を増やすと腸のぜんどう運動が促されます。

 

だから、便通改善につながる効果を期待できるんですね。

 

また、腸は全体の約70%の免疫細胞が集まっている重要な器官です。

 

腸内環境を改善することはとても大切なことなんです。

 

このサイトでは、たくさんのの善玉菌を増やすサプリの中から、より効果的かつ続けやすい価格ものを厳選して、ランキング形式でご紹介します。

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

 

ベビー乳酸菌

 

 

ベビー乳酸菌

 

■守る力が圧倒的な『ベビー乳酸菌』公式サイトはこちら

 

  • 母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合
  • 腸内環境を整えるのは勿論、アレルギー系・免疫力を高める乳酸菌サプリです。
  • 監修者は、アンチエイジングの第一人者、ドクター日比野佐和子先生。

 

 

価格

4,125円(税抜)→定期価格3,300円(税抜)

内容量

62粒(1カ月分)

備考

定期購入は、3回以上の継続が条件です。

 

ベビー乳酸菌の総評

 

「自然分娩で生まれた赤ちゃんは、帝王切開で生まれた赤ちゃんよりもアレルギーへの抵抗力が高い」と言う通説から研究し発見された「クリスパタス菌」を配合しています。

 

「クリスパタス菌」は、ヒト由来(母親由来)の乳酸菌。植物由来や動物由来などに比べカラダを守る免疫力が圧倒的。

 

クリスパタス菌は、アレルギー物質不使用で培養(特許技術)しているので、ヨーグルトな苦手な人も安心。

 

さらに、乳酸菌と相性の良い「ビフィズス菌」を配合。

 

善玉菌の99.9%はビフィズス菌と言われています。

 

善玉菌の増殖をサポートする「オリゴ糖」「食物繊維」も配合。

 

ベビー乳酸菌で腸内環境を整えましょう。

 

 

■守る力が圧倒的な『ベビー乳酸菌』公式サイトはこちら

 

 

 

 

天然美通

 

 

天然美通

 

大豆発行熟成エキス【天然美通】の公式サイトはこちら

 

  • メディア露出多数の腸内環境のスペシャリストが推奨する腸内環境サプリメント!
  • 乳酸菌とは異なる、乳酸菌生産物質という成分が腸内環境を整えることで効果を実感させます。
  • 腸内の菌を育ててバランスを安定させることが菌活のカギです。

 

 

価格

6,690円(税込)→とくとくコース3,345円(税込)

内容量

3袋(約30日分)

備考

2回目以降は6,690円でお届けします。1回受け取っただけで解約できます。

 

天然美通の総評

 

天然美通はこれまでにない大豆発酵熟成エキスを凝縮したサプリメント。

 

腸内環境をスッキリ整えることで人気を集めています。

 

根本的な体質の改善につながるので、長年のお悩みも解消できるかも。

 

善玉菌を増やすだけでなく、強くする働きがあるので腸の働きが活発になるんです。

 

全て国産原料、国内工場で作られているので安心ですね。

 

 

大豆発行熟成エキス【天然美通】の公式サイトはこちら

 

 

 

金の菊芋

 

 

便秘訴求

 

善玉菌のエサになる金の菊芋の公式サイトはこちら

 

  • 水溶性食物繊維がカラダ環境をサポートします。
  • 体内で、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなってくれます。
  • 純度98%だから安心!

 

 

価格

通常価格5,200円(税抜)→定期コース初回限定980円(税抜)

内容量

200粒(約1カ月分)

備考

2回目以降は3,200円でお届けします。1回受け取っただけで解約できます。

 

金の菊芋の総評

 

イヌリンは体内では酵素によりフラクトオリゴ糖に変化します。

 

善玉菌であるビフィズス菌のエサとなってくれます。

 

めぐりのいい生活をサポートし、体内環境のためにも有用とされています。

 

善玉菌のエサになる金の菊芋の公式サイトはこちら

 

 

 

悪玉菌を減らす方法は?

 

悪玉菌を減らす方法はシンプル。

 

  • 偏った食生活の見直しをする
  • 善玉菌を増やす食品を摂る

 

この2つが大切なんです。

 

悪玉菌を減らすサプリメントはどれを選ぶ?腸内フローラを整えてすっきり!

 

食生活の見直し

 

腸内に悪い影響を与える悪玉菌はタンパク質・脂質を栄養源に増殖していきます。

 

お肉やこってりとした油ものの多い食生活では悪玉菌は増えていく一方。

 

もちろん、お肉を全く食べてはいけないということではありません。

 

ただ、バランスが大切なんです。

 

食物繊維を含む野菜も必ず食べるように心がけましょう。

 

どうしても野菜をとりにくいという人は、ゴボウ茶など、水溶性食物繊維を含むお茶を飲むのもいいですね。

 

 

ごぼう茶 国産 70gを楽天市場でチェック

 

善玉菌を増やす食品

 

腸内の善玉菌と悪玉菌は一定のバランスを保ってています。

 

悪玉菌が少なく、善玉菌が多いのであれば腸内は健康な状態といえるでしょう。

 

悪玉菌が多く、善玉菌が少ないのであれば腸内環境が乱れた状態といえます。

 

善玉菌のエサになる食物繊維を多く含む野菜、海藻、きのこなどを積極的に食べることで、善玉菌を増やし、それによって悪玉菌を減少させることができます。

 

また、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を含んだヨーグルト、漬け物、サプリメントを摂取することでも、善玉菌を増やすことができます。

 

悪玉菌を減らすサプリメントはどれを選ぶ?腸内フローラを整えてすっきり!

 

なぜ善玉菌を増やすサプリで便通改善が期待できるの?

 

善玉菌を増やすサプリを摂ることで腸内環境が改善されて、便通改善につながる可能性があります。

 

腸の不調の原因はいろいろありますよね。

 

そのうちのひとつが腸内環境の悪化によるものです。

 

悪玉菌が増えると腸のぜんどう運動が鈍くなって、便がスムーズに腸内を移動できなくなるんです。

 

腸内で便が停滞すると、さらに悪玉菌が増えます。

 

まさに悪循環ですね。

 

悪玉菌は未消化のタンパク質を分解して腐敗させ、アンモニアや硫化水素、インドールやスカトールなどの有害物質を発生させます。

 

これらの有害物質が便やおならの臭いを強くしたり、肌荒れの原因になるんです。

 

まずは、腸内環境を整えて、腸のぜんどう運動をうながす善玉菌を増やすことが大切!

 

善玉菌が増えれば悪玉菌は減ります。

 

ですから、サプリメントや食事でビフィズス菌や乳酸菌を増やしましょう。

 

もちろん、生活習慣の改善も必要です。

 

善玉菌サプリの摂取だけでなく、生活習慣の改善も一緒に行いましょう。

 

より効果が発揮されますよ!

ホーム RSS購読